人気ブログランキング |

タグ:江戸東京たてもの園 ( 19 ) タグの人気記事

日暮れに向い、、、


そろそろ陽が傾いて風も少し冷たくなってきた

伊達家の門(旧宇和島藩伊達家の東京屋敷の門 大正期)

c0252695_09094839.jpg



by rin_pr | 2019-02-10 09:11 | | Comments(0)

霊屋


徳川家の霊屋は上野東照宮や鎌倉建長寺の唐門(お江の方の芝増上寺霊屋の門を移築)にしても
武家の棟梁である徳川家の様式があるように思う。
黒漆塗りで技巧をこらした金金具のメリハリが美しい。

旧自証院霊屋(きゅうじしょういんおたまや)
三代将軍家光の側室だった母、お振の方の為に尾張藩主徳川光友の正室千代姫が建てたもの(新宿区富久町 / 1652年)


c0252695_12471137.jpg







c0252695_12480243.jpg







c0252695_12480645.jpg







c0252695_12481298.jpg







c0252695_12481647.jpg







c0252695_12483513.jpg







c0252695_12484150.jpg







c0252695_12484516.jpg







c0252695_12491362.jpg







c0252695_12495267.jpg







c0252695_12494266.jpg



by rin_pr | 2019-02-09 12:55 | 建築 | Comments(0)

山荘風の家


軽井沢あたりに建っていそうな感じがする。
実際には、1999年まで新宿区信濃町にあったらしい。
元は平屋建ての洋館で、1910年に3階建てに増築された。


デ・ラランデ邸

c0252695_11424663.jpg







c0252695_11425119.jpg







c0252695_11425707.jpg







c0252695_11430323.jpg



by rin_pr | 2019-02-08 11:44 | 建築 | Comments(0)

全然OK!


三井のリハウスCMで使われていたのは、ここの様な気がするのだけど・・・?
違うかな??

この江戸東京たてもの園では、他にもドラマロケに使われた建物があったり。
(例えば、子宝湯 / 1929年とか。)


前川國男邸(1942年)

c0252695_11511078.jpg







c0252695_11511507.jpg







c0252695_11512098.jpg



by rin_pr | 2019-02-07 11:53 | 建築 | Comments(2)

歪んだガラス


歪んだガラスに映るのは・・・

今では技術が進んであまりお目にかかれなくなったガラスだけど
昭和レトロガラス、或いは昔ガラスとして透明な歪み樹脂を特殊コーティングして仕上げたものはあるらしい。
手吹きガラスでは無いので、あくまでもレトロガラス「風」。

ピッカピカで無機質な印象の水槽的(金魚鉢)ビルも、そろそろ見飽きた・・・
レトロガラス風のビルってできないかな。


c0252695_10151861.jpg







c0252695_10153264.jpg







これは歪んでない、、、、か

c0252695_10155096.jpg



by rin_pr | 2019-02-06 10:19 | 建築 | Comments(0)

縁側


縁側の歪んだガラスに差し込んだ陽射しが作る影が面白い
(昨日の家の庭側から)


c0252695_13052201.jpg







c0252695_13053232.jpg







c0252695_13054312.jpg







c0252695_13055595.jpg



by rin_pr | 2019-02-05 13:11 | 建築 | Comments(0)

曖昧な境界


外と内の境界の曖昧さが心地良い


c0252695_09593900.jpg







c0252695_09594799.jpg



by rin_pr | 2019-02-04 10:01 | 建築 | Comments(0)

佇まい


この建物を見た時、ふと「佇まい(たたずまい)」の言葉がよぎった。
あれやこれや付け加えてゴージャス感を出すのもできただろうが
その対極にある物、そんな暮らしを選んだ人の慧眼の様なものを感じる。

田園調布の家(大川邸)、1925年

c0252695_09554448.jpg







c0252695_09560149.jpg



by rin_pr | 2019-02-03 09:58 | 建築 | Comments(0)

ボンネットバス


ボンネットバスは流石にもう使われてはいないだろうけど
このタイプは坂道の上りに強いんですよね。
ン十年も前の事になるけれど、スキー全盛の頃米沢の奥の天元台スキー場へ行くのに
町中は普通のバスで白布温泉やロープウェイの麓駅まではボンネットバスに乗り換えて行ったりした。
金田一耕助や少々古い探偵モノには欠かせない。 動体で保存してあるんだろうか・・・


c0252695_13373285.jpg



by rin_pr | 2019-02-02 13:39 | モノ | Comments(0)

灯り


その内、諸般の事情とかでLEDに置き換わってしまうのだろうか・・・

以前も書いたようにLED照明は光のスペクトラムがピーキーで
それなのに帯域幅の広い白熱球に似せて作っている分、色味が不完全であり
見ていて目の奥に痛みを感じたり頭痛の原因だったりする。

家の照明は、一部を除いて調光できるクリプトンランプ、ハロゲンランプを使っている。
(市場から消えそうなので少し多めにストックしてはいるけれど。)

省エネを謳うなら、日本人の好きな何でもかんでも隅々までピッカピカに照明する癖をどうにかする方が先じゃないのか、と。
陰翳もヘッタクレも無い。


c0252695_09203115.jpg







c0252695_09203729.jpg







c0252695_09210862.jpg







c0252695_09220964.jpg







c0252695_09213052.jpg







c0252695_09214512.jpg



by rin_pr | 2019-02-01 09:42 | 建築 | Comments(2)