人気ブログランキング |

タグ:氷川神社 ( 22 ) タグの人気記事

いにしえ


氷川神社の摂社 門客人神社
祭神:足摩乳命(アシナヅチノミコト)と手摩乳命(テナヅチノミコト)
   (須佐之男が最後に残された娘の櫛名田比売と結婚するのを条件にヤマタノオロチ退治をした、その櫛名田比売の両親)


c0252695_10212692.jpg







c0252695_10213161.jpg





今は氷川神社の摂社だが、古くは荒脛巾(アラハバキ)の神を祀っていたらしい。 客人神、門客神とも言われる。
荒脛巾は縄文神、蛇神、賽の神、、、などの説がある。 記録がないのでよく分からない。
国譲りと称して出雲の地を追われた人たちが移住したとの伝説がある大宮の地にいた先住民が信仰していた縄文系の神、なのだろうか。
東北に多いらしいので、先住民(=縄文人?)が追いやられた時に持って行った神とも考えられている。
「譲る」などとマイルドな言葉ではあるが、実態はかなり血生臭い事もあったと思う。 表層では出雲の文化が潰されて吸収されている。
諏訪の神もそうだが、天照系(天孫族)の人たちと、出雲系の人たちが遠い古代に激突した証左は各地に残されている。


by rin_pr | 2019-08-25 10:25 | 神社仏閣 | Comments(2)

世代交代


門客人神社、御嶽神社

氷川神社から大宮公園へ行く途中にある小さな社
鎮守の森よりは草深い庵の風情


c0252695_09453055.jpg







c0252695_09453510.jpg



by rin_pr | 2019-08-22 09:52 | 植物 | Comments(0)

御籤


大宮氷川神社境内にある門客人神社、御嶽神社前にある御籤掛け

御籤を結ぶ行為は民間信仰的なもので宗教的な理由は特に無い、らしい。
私は持ち帰る。


c0252695_10304465.jpg



by rin_pr | 2019-08-21 10:32 | 神社仏閣 | Comments(0)

舞殿


本来の神社の有り様は「神様をおもてなしする」わけで
おもてなし(祀り)の時は、神籬(ひもろぎ)に神様をお招きして執り行う。
(社などの建物は仏教の影響と言われている。)
直会(なおらい)は神と人が下げ物を一緒にいただく(神人共食)事。

舞も捧げられる。
武蔵一宮の氷川神社は舞殿が大きく格式も高い。


c0252695_09030192.jpg







c0252695_09030841.jpg







c0252695_09031204.jpg





この大宮氷川神社では高麗楽の納曽利(なそり)や唐楽の蘭陵王(らんりょうおう)も舞われるらしい。
舞の衣装で緑や青を使ったものは高麗楽、赤が多いのは唐楽に由来する。
胡蝶楽(こちょうらく)は高麗楽の様式に則って日本で作られた。

以前も少し書いたが、孔子の思想では天地の調和が最も大切な事とされ、「楽が乱れるのは天地の乱れにつながる」と言う。
孔子廟で捧げられる楽は、おそらく日本の雅楽とは違うもの。

日本に伝わった楽は孔子の思想がそのままでは無く、日本的な世界観で再構成されたものが多い。 むしろ無関係だったりする。
その為か、お隣の国の楽と競演した時に「日本へは宴会用の楽しか伝えられなかったんですね」とコメントされたらしいが
当たっているような、外れているような。 そこで正当性を主張されてもね・・・


by rin_pr | 2019-08-20 09:18 | 神社仏閣 | Comments(0)

木の肌


伊勢の神宮へ行った中国からの観光客が
「なぜ日本人はこんな粗末な倉庫を拝むのか理解できない、金持ちの国になったのだから立派な建物にすれば良いのに」と言ったとか。
直接聞いた訳ではないのでデマかもしれないが、何となく納得してしまった部分はある。
木の肌は美しい、と思う。 古びて黒っぽくなってもそれはそれで味わいがある。


c0252695_10180836.jpg







c0252695_10181384.jpg





神社本庁のガイドラインに則れば、ビルの屋上にあるお稲荷様のように「地面と直に接していない本殿は神社として認められない」らしく
各種の事情によりやむを得ずビルの上になってしまった神社は樋などを使って本殿と地面をつないでいる場合もあるらしい。
K學院の某教授が仰るにはそれで認められたかどうかは別にして「なんだかな~・・・」と言う感じだった。
(もちろん、別表神社や神社本庁に属さない神社もあるのであくまでも「神社本庁のガイドライン」と言う事で。)

鎮守の森の奥深くに鎮まる神社、は都市部においては難しいものがあるのかもしれない。


by rin_pr | 2019-08-19 10:32 | 神社仏閣 | Comments(0)

ネコゴコロ


祓殿、結婚式場 ・・・の、隙間

これくらい開いていると、ついネコゴコロが騒いでしまう


c0252695_08574636.jpg







c0252695_08575193.jpg



by rin_pr | 2019-08-18 08:59 | 神社仏閣 | Comments(0)

散歩


c0252695_09515863.jpg







c0252695_09520300.jpg



by rin_pr | 2019-08-17 09:53 | 神社仏閣 | Comments(0)

祈る


舞殿越しに

c0252695_09592447.jpg







拝殿前にて

c0252695_09594108.jpg



by rin_pr | 2019-08-16 10:03 | 神社仏閣 | Comments(0)

木組み


楼門の木組み

大きな木造建築の重量を支え、分散する構造は
材木の反りなど経時変化も読んだ上で組み上げなければならないので
コンピュータなどなかった時代には棟梁の裁量が重要だったのだろう。
その上、樹がどの場所でどのように育ったかまで読む。
伝えていかなければいけない技術は、ある。


c0252695_09325882.jpg



by rin_pr | 2019-08-15 09:35 | 神社仏閣 | Comments(0)

赤と白


色鮮やかな巫女装束はきっぱりとして美しい、と思う。


c0252695_11481743.jpg



by rin_pr | 2019-08-14 11:49 | 神社仏閣 | Comments(0)