人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Fort St. Angelo


Fort St. Elmo の陥落を見守るしかなかった ーーー

Valletta の対岸、Pjazzetta San Filippu のある岬の先端に Fort St. Anjelo は築かれた。
構造的に Fort St. Elmo よりは堅牢な作りになっている。
いざという時は住民も立てこもれる様に。

オスマン軍はこちらを避けて、やや脆弱な Fort St. Elmo を攻略した。
ここが持ち堪えたので最終的にオスマン軍を退けた、らしい。
(オスマン側にも諸般の事情はあったが・・・)


分厚い壁のエントランス

c0252695_11023584.jpg







c0252695_11030347.jpg







c0252695_11031785.jpg







c0252695_11032505.jpg







見張り塔

c0252695_11052258.jpg







c0252695_11060510.jpg







今日も雲は流れて行く

c0252695_11075124.jpg







c0252695_11075651.jpg







c0252695_11080472.jpg







c0252695_11080910.jpg







c0252695_11094501.jpg







居住スペース?

c0252695_11103696.jpg





現在は、砦の上層部は騎士団の管轄となっており騎士が1人住んでいるらしい。
マルタ騎士団は国家ではないがかつては領土を持っていた経緯から主権実態として認めている国々もある。

ドイツ南部の町に住んでいた頃、古着を集めるボランティア活動で
マルタ騎士団の紋章の入った袋が家のポストに配られていた。
また町の守護聖人の祭(カトリック圏)でもマルタ騎士団の屋台があった。
そう考えると案外身近な存在だと思う。

そう言えば、ベルギー人の友人(名前はデ・コーニック(王様!))はマルタ騎士団所属だったナ・・・


by rin_pr | 2018-12-31 11:21 | 建築 | Comments(2)

ヨットハーバー


このような地形を天然の良港と言うのも納得する
地中海のほぼ中央にあるだけでは無く交易を独占したり覇を唱えるのであればこの島を手に入れたかったのだろう


Valletta から Grand Harbour 水路の対岸にある Il Birgu のヨットハーバー

c0252695_13140055.jpg







c0252695_13161698.jpg







Il Kalkara のある岬のヨットハーバー

c0252695_13170085.jpg







c0252695_13173278.jpg







Sengrea のある岬のヨットハーバー

c0252695_13171905.jpg







夏のような雲ができては流れて行く

c0252695_13150299.jpg



※地名についてはGoogle mapを参照していますが詳細については間違っている可能性もあります(汗)


by rin_pr | 2018-12-30 13:37 | | Comments(0)

光芒



c0252695_12053164.jpg



by rin_pr | 2018-12-29 12:06 | | Comments(0)

光と影の時代


騎士団長の宮殿

窓が無いとどれだけ暗かったのだろう

c0252695_10081701.jpg







c0252695_10083276.jpg







大理石のエンブレム

c0252695_10101077.jpg







c0252695_10101590.jpg







c0252695_10102024.jpg







廊下の様子

光があふれているのに仄暗さへと続く
日本やヨーロッパ大陸の陰翳とも違う、地中海世界の中世を想う

c0252695_10112470.jpg







c0252695_10113817.jpg



by rin_pr | 2018-12-28 10:22 | 建築 | Comments(0)

だまし絵


騎士団長の宮殿

廊下の天井を飾る、だまし絵

c0252695_09114178.jpg







c0252695_09115546.jpg







ドアとその上部の彫刻は、、、本物

c0252695_09191319.jpg







聖ヨハネ騎士団(マルタ騎士団)の紋章が描かれた天井

c0252695_09133399.jpg



by rin_pr | 2018-12-27 09:22 | 建築 | Comments(0)

ゆるやかに


ゆるやかに上昇する想い


c0252695_10254107.jpg



騎士団長の宮殿内部


by rin_pr | 2018-12-26 10:26 | 建築 | Comments(0)

騎士団長の宮殿


騎士団長の宮殿の入口・・・だったと思う


c0252695_10313526.jpg







c0252695_10314177.jpg



by rin_pr | 2018-12-25 10:33 | | Comments(0)

防波堤


聖エルモ砦の先、The grand harbour 水路の海への出入り口にある防波堤と灯台

Breakwater bridge , St. Elmo Lighthouse

c0252695_09344479.jpg







聖エルモ砦側の防波堤(奥)と対岸の防波堤(Ricasoli East Breakwater)

c0252695_09410127.jpg







外洋へ向かう船舶

c0252695_09442319.jpg



by rin_pr | 2018-12-24 09:47 | | Comments(0)

破壊と再生


聖エルモ砦の中へ

入口

c0252695_11143688.jpg







c0252695_11144103.jpg







教会堂の内部
破壊を免れた装飾を使った修復(オスマン帝国だけでは無く第2次世界大戦でも破壊された)

c0252695_11173338.jpg







c0252695_11193083.jpg







各部屋は意外と小さい

c0252695_11232329.jpg







c0252695_11233121.jpg







c0252695_11233602.jpg







c0252695_11234123.jpg







地中海の光と影

c0252695_11245271.jpg







c0252695_11245612.jpg







c0252695_11250178.jpg







c0252695_11250590.jpg







c0252695_11250929.jpg



by rin_pr | 2018-12-23 11:33 | 建築 | Comments(0)

痕跡


聖エルモ砦のエントランス
海中から引き揚げられた攻防戦の痕跡


c0252695_11592150.jpg







c0252695_11592644.jpg







c0252695_11593131.jpg







c0252695_11593784.jpg







c0252695_11594236.jpg



by rin_pr | 2018-12-22 12:03 | モノ | Comments(0)