<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


艶っツヤのホタルブクロ
これじゃホタルも滑ってしまうんじゃ・・・


c0252695_21233213.jpg


by rin_pr | 2018-06-30 10:00 | 植物 | Comments(0)

番茉莉


番茉莉(バンマツリ)

良い香りなのだろうけど、かなり強くて花粉症状態になってしまった・・・
クチナシやジャスミン系の強い香りは少々苦手かも知れない。


c0252695_21160058.jpg


by rin_pr | 2018-06-29 10:00 | 植物 | Comments(0)

うたかた



c0252695_09002081.jpg





c0252695_09002537.jpg





c0252695_09003121.jpg


by rin_pr | 2018-06-28 09:01 | | Comments(0)

気分は


気分はカリフォルニア

The Eagles , Hotel California の乾いた雰囲気が好きでよく聴いていた。
ただ、実際にカリフォルニアで車を走らせているとこの曲が想像以上にwetなのに不思議な感覚を覚えた。


c0252695_10064900.jpg





c0252695_10070674.jpg





c0252695_10071146.jpg



谷津バラ園は以前は谷津遊園と言ってたような。
海が近い場所の光の色なんだと思う。

by rin_pr | 2018-06-27 10:13 | | Comments(0)

黄菖蒲


黄菖蒲(キショウブ)
子供の頃から見慣れていたので何とも思わなかったが
帰化植物の要注意外来生物として在来種と競合・駆逐するおそれのある場所では
積極的な防除あるいは拡大抑制策が望まれる、、、らしい。
在来のニホンハナショウブには黄色が無いので明治時代に園芸植物として導入されたのが野生化したもの。


c0252695_10282569.jpg





ある生物を駆逐するなどの目的で元々いなかった生物を導入するのは愚策でしかないと思うが
今更帰化生物を問題視するのも取って付けたような対策で難しいような気がする。

ムール貝やらホンビノス貝、ミドリイガイなんてのは船舶のバラスト用海水を寄港地で排出するからいるわけだし
ブルーギルやブラックバスのような欲ボケしたような・・・(以下略)
これについては「何がキャッチ&リリースだ、釣ったら食え!」派なので少々口汚くなってしまう。

立法の府がアレだし法律が徹底的に追い付いていない現状なので、いわゆる法律の隙間だらけで
天網恢恢疎にして漏らしっぱなし。
生物は連れてこられた場所で精いっぱい生きているだけ。
そうしたのは人間なので、人間が責任を取るのは当たり前だろうと思う。

by rin_pr | 2018-06-26 10:31 | 植物 | Comments(0)

True Colors


True Colors
正しいとか正しくないとか
若いとか年寄りとか
どうでも良いじゃない


c0252695_10312467.jpg





c0252695_10305615.jpg





c0252695_10310294.jpg





c0252695_10310890.jpg





c0252695_10311388.jpg





c0252695_10311919.jpg


by rin_pr | 2018-06-25 10:33 | 植物 | Comments(0)

花束


大きな一つの花も凜として美しいけれど
小さめの花が集まって咲く薔薇も好き
それは子供の頃に見た野薔薇の藪にも似て


c0252695_10084490.jpg





c0252695_10085408.jpg





c0252695_10090228.jpg





c0252695_10091797.jpg


by rin_pr | 2018-06-24 10:11 | 植物 | Comments(0)

薔薇色


薔薇色の未来
どんな色?
まったく分からない
今のところヒマラヤの芥子の様な「真っ青な空色」の選択肢は無さそうだ


ピンク系

c0252695_09520206.jpg





c0252695_09521421.jpg





c0252695_09522329.jpg





c0252695_09523337.jpg





c0252695_09524334.jpg





c0252695_09525759.jpg



だいぶ、くたびれてしまったナ・・・
by rin_pr | 2018-06-23 09:57 | 植物 | Comments(0)

赤い薔薇


赤い薔薇は難しい・・・
あれこれ条件を変えて撮ってみるものの今の処全敗、、、かも

黒薔薇と言われる花もしばらく経てば赤に戻って来る

c0252695_09395477.jpg





c0252695_09394265.jpg





c0252695_09393279.jpg





vermillion寄り

c0252695_09400956.jpg





ピンク寄り

c0252695_09422770.jpg


by rin_pr | 2018-06-22 09:49 | 植物 | Comments(0)

樹の形


落葉樹の形を見るには冬の方が良いのだけれど・・・

マツ

c0252695_09594619.jpg





c0252695_10015066.jpg





ヒマラヤスギ

c0252695_10000429.jpg





c0252695_10003509.jpg





メタセコイア

c0252695_10020485.jpg





カエデ

c0252695_10010338.jpg





c0252695_10012105.jpg





樹の肌

c0252695_10021450.jpg





おまけ(山の樹)

カラマツ

c0252695_10031227.jpg





シラカバ

c0252695_10032237.jpg


by rin_pr | 2018-06-21 10:15 | 植物 | Comments(0)