人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

雨の気配


c0252695_10591740.jpg


by rin_pr | 2015-05-31 11:00 | | Comments(2)

羊歯


小石川後楽園 / 東京都文京区

c0252695_10045941.jpg





c0252695_10050432.jpg





c0252695_10052798.jpg





c0252695_10071341.jpg


by rin_pr | 2015-05-30 10:09 | 植物 | Comments(2)

スギナ


普通にその辺りに生えているので、見慣れ過ぎて気にも留めなかったが
あらためてWikipediaを眺めてみたら、別名:地獄草・・・
見慣れていると言うのは駆除困難な雑草でもあるわけだ。

c0252695_10040597.jpg


by rin_pr | 2015-05-29 10:09 | 植物 | Comments(2)

屏風


部屋の隅でも屏風があるだけで空間が豊かになるのを感じる / 金沢市深谷温泉元湯石屋

c0252695_09345673.jpg





c0252695_09345337.jpg





c0252695_09350086.jpg


by rin_pr | 2015-05-28 09:38 | モノ | Comments(0)


猫さんや、首が痛くならないのかね?

c0252695_09361153.jpg


by rin_pr | 2015-05-27 09:37 | 動物 | Comments(4)

こころ


山形には修験道・山岳信仰の聖地として出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)がある。
修験道は基本的に神仏習合であり、明治時代に出された神仏分離令(1868年)と廃仏毀釈運動で相当なダメージを受けた。
それ以前から吉田神道のように両部神道を批判する活動や水戸藩の尊王思想など分離を受け入れる下地はあったようだ。

神仏習合の基礎となる本地垂迹説を横目で眺めるとインド神話(叙事詩・プラーナ神話)のヴィシュヌ神の "化身" に似ているような気がしないでもない。
徳川家康を祀った「権現様」の権現とは「仮に現れる」との意味なので神仏習合の発展形か?
各地の古い寺院を見ていると神仏分離令があったにも関わらず習合の名残があるのは、人のココロは命令されただけじゃ動かせないと言う事なのだろう。
(大分県国東半島の六郷満山、足曳山両子寺にある神象は一見の価値あり。)
仏教的な意味での方便は形を変えながら思想の根源に残っている。

山中の祠へ続く鳥居 背後の山が神奈備山か? / 福島県

c0252695_09574964.jpg


玉竜院(五百羅漢寺)の鳥居 / 高畠町

c0252695_09575636.jpg


by rin_pr | 2015-05-26 10:41 | 神社仏閣 | Comments(2)

山の桜


実は、里に咲く桜と山に咲く桜の区別は良く分かっていません。
里の桜は例えばソメイヨシノのように栽培種(園芸種)が多いと思うけれど他のもあるわけで、、、

以前、新宿御苑で秋に咲く原種桜(ヒマラヤ産)を見て「桜は桜」と思った。

ある意味絶景だと思ったのは、山形県西置賜郡小国町の飯豊梅花皮荘(いいでかいらぎそう)前にある雪の中で咲く桜。
飯豊山登山口の一つだが、何しろ雪が多く、年によってはGWでも雪が残る。 そんな中で桜が咲いている。
最近はジワジワと桜の本数が増えているような気がする。

c0252695_10240729.jpg





c0252695_10242967.jpg





c0252695_10243409.jpg





c0252695_10243861.jpg





おまけ
仙山線(面白山高原駅)

c0252695_10245392.jpg





c0252695_10245669.jpg


by rin_pr | 2015-05-25 10:28 | 植物 | Comments(2)

里の桜


桜写真のイベントには間に合いませんでしたが・・・

c0252695_10450319.jpg





c0252695_10450805.jpg





c0252695_10451988.jpg





c0252695_10451471.jpg


by rin_pr | 2015-05-24 10:49 | 植物 | Comments(0)

狛犬


安久津八幡神社 山形県東置賜郡高畠町

この辺りの狛犬はとても素朴な仕上がりで、「犬」なんだと思う。
石材は地元の高畠石か? (火山灰の凝灰岩)

他の地域、例えば、東京の神社や阿蘇神社、高千穂神社の狛犬は尻尾の形がフサフサした、犬よりは獅子に近づいた神獣の趣がある。
埼玉県秩父地方の狛犬は狼との説もあり、これについてはその内きちんと見に行こうと思う。

阿吽の「阿」が笑ってますね

c0252695_11102770.jpg





阿吽の「吽」が じぃぃぃぃーーー・・・

c0252695_11103282.jpg





巻き尻尾

c0252695_11103654.jpg

by rin_pr | 2015-05-23 11:18 | 神社仏閣 | Comments(2)

亀岡文殊


大聖寺(亀岡文殊) 山形県置賜郡高畠町亀岡

丹後の切戸文殊、大和の安倍文殊と共に日本三文殊と言われているらしい。 大同2年(807年)創建。
天気が良すぎて暑かったので大正3年(1914年)に設計された文殊堂まで・・・(汗)
背後の文殊山に登拝すれば大聖寺の本堂などがあるか?
大聖寺は歴史が古いだけに色々エピソードがあり、直江兼続が詠会を開いた、前田慶次などが100首の歌を詠んで奉納した、、、等。

米沢市などでは上杉祭が有名だが多少マンネリ気味で、最近は直江兼続+前田慶次押しをしている。
その他では何でもかんでも米澤牛。 観光資源としては少々迷走気味かもしれない。

十六羅漢堂

c0252695_09493137.jpg





羅漢さんも日陰で一息

c0252695_09493421.jpg





c0252695_09492306.jpg





奪衣婆(だつえば)?

c0252695_09492046.jpg





釈迦の弟子、羅漢さんにはそれぞれ名前とエピソードがあるけれど探しきれてません

c0252695_09492604.jpg





世の中を少しナナメに眺めてみる

c0252695_09492932.jpg





文殊堂内部

c0252695_09494129.jpg





文殊堂外側の廊下には子供たちが奉納した千羽鶴

c0252695_09494422.jpg


by rin_pr | 2015-05-22 10:22 | 神社仏閣 | Comments(0)