カテゴリ:信仰( 22 )

ココロの居場所


聖ヨハネ准司教座聖堂 又は 聖ヨハネ大聖堂

主祭壇のテーマは「イエスにバプテスマを施すヨハネ」だったが、十字架に架けられたキリスト像もある(複数個所)


c0252695_10004062.jpg







c0252695_10001198.jpg







引いてみる

c0252695_10010742.jpg







c0252695_10012376.jpg



by rin_pr | 2019-01-21 10:05 | 信仰 | Comments(0)

埋め尽くす


聖ヨハネ准司教座聖堂 又は 聖ヨハネ大聖堂

天井を埋め尽くす絵画

c0252695_09223848.jpg







c0252695_09225297.jpg







c0252695_09231843.jpg







c0252695_09233760.jpg







c0252695_09234779.jpg







祈祷所の絵画

c0252695_09260371.jpg







c0252695_09262801.jpg







c0252695_09264224.jpg







c0252695_09264737.jpg







観光客の立ち入りに制限のある静かな場所(観光客を意識せずに祈りを捧げる事が出来る)

c0252695_09295030.jpg







騎士団長の墓(功績は多少盛っている・・・)

c0252695_09315446.jpg







c0252695_09320416.jpg



by rin_pr | 2019-01-20 09:40 | 信仰 | Comments(0)

紋章


聖ヨハネ准司教座聖堂 又は 聖ヨハネ大聖堂 明かり採りの天窓

マルタ騎士団の紋章はそれぞれの尖った部分が8つの言語に属する騎士団員を表しているらしい。
この大聖堂もそれぞれの言語に応じた礼拝所があるし、街の中の宿舎も出身地(言語)別にあった。
通称マルタ騎士団は、その前はロドス騎士団であり十字軍に起源を持つ。

正式名称:ロドス及びマルタにおけるエルサレムの聖ヨハネ病院独立騎士修道会
     イタリア語:Sovrano Militare Ordine Ospedaliero di San Giovanni di Gerusalemme di Rhodi e di Malta


c0252695_08223340.jpg







c0252695_08224042.jpg



by rin_pr | 2019-01-19 08:41 | 信仰 | Comments(0)

情念


聖ヨハネ大聖堂 ( St. John Cathedral ) / 聖ヨハネ准司教座聖堂 ( マルタ語:Kon-Katidral ta' San Ġwann )
1565年のマルタ大包囲戦終結後の1573年~1578年建造

主祭壇
イエスに洗礼を施すバプテスマのヨハネ

この構図は数多の祭壇の中でも珍しいのではないか、、、
十字架に架けられたキリストか聖母マリア像が圧倒的に多い様に思う

" バプテスマ " を具体的にどうするのかは宗派にもよる
この構図では頭に水をかける「洗礼」だが、ヨルダン川に入ってバプテスマを施すならドボンと沈める「浸礼」がリーズナブル
実際にどちらだったのかは推測の域を出ないが「水で清める」本質は変わらない
キリスト教に限らず「水で清める」習慣は他の宗教にも見られるワケでその辺りの深層を考えてみるのも面白い

それにしても、外観のそっけなさに比べて内部には凄まじい情念のようなものを感じてしまう


c0252695_10024721.jpg







c0252695_10030650.jpg







c0252695_10032155.jpg







c0252695_10040437.jpg



by rin_pr | 2019-01-17 10:28 | 信仰 | Comments(0)

眠たい天使


聖ヨハネ大聖堂 ( St. John Cathedral )

中央祭壇近くの床に大理石で描かれた天使・・・
ナニカ台詞を付けてみたくなる

c0252695_11171149.jpg







床の骸骨も色々語っているように見える
雄弁な死者、なのだろうか

c0252695_11172618.jpg







c0252695_11184981.jpg







c0252695_11185690.jpg







c0252695_11190300.jpg







c0252695_11195200.jpg



by rin_pr | 2019-01-16 11:25 | 信仰 | Comments(0)

街にクリスマスがやって来る


こう暖かいとクリスマスって感じでもないけれど・・・

マルタ共和国首都ヴァレッタのキリスト降誕飾り付け (Repubblika ta' Malta, Republic of Malta / VALLETTA)

c0252695_09171428.jpg



派手な飾り付けが多いので、本家本元?のバチカンではどれくらい派手なんだろうと思ったら意外と 地味 質素だった。
ベルギーのブリュッセルでは「馬小屋」のはずなのに羊が2匹草を食べてたし。
時代考証に凝るのは日本人のクセの様な物かも知れないけど
キリスト降誕飾り付けは、それぞれの時代の服装で登場したりするので面白い。
家庭レベルならドールハウスの様な趣がある。

ツリーは聖人(ニクラウス?)が受難に遭い吊るされたのが針葉樹(モミの木)だったからだし
24~25日のクリスマスはキリストが降誕した日なので厳密にはツリーは関係無い。
夏至祭の飾りつけた樹の転化?

イエスの生誕日は10月説もあるし、12月の誕生日は異教徒の冬至祭をカトリックが取り入れたとも言われている。
(カトリックは普遍性との意味)

24日がイブ(前夜)と言われるのも、1日の始まりがいつからなのか?に関係する。
今は夜中の24時が日付の変わる時刻と決められているが、時計など無い時代は太陽が出たのを始まりとするか
日没を始まりとするか、が自然な決まり事だったのだろう。
現代人の感覚では24日の夜は「前日」になるが、日没から1日が始まるなら「当日」になる。


by rin_pr | 2018-12-04 10:10 | 信仰 | Comments(0)

千社札


墨田区向島 三囲神社
神楽殿の壁に貼られた千社札

本殿・拝殿への貼り付けは禁止らしい


c0252695_07205513.jpg



by rin_pr | 2018-11-03 08:00 | 信仰 | Comments(0)

お稲荷さん


三囲神社(墨田区向島)

お稲荷さんの赤鳥居もバブル期には奉納がたくさんあったらしい。
その後、根元が木なので朽ちていったものを取り除いても中々補充されることも少なくなり・・・


c0252695_07291318.jpg







c0252695_07291948.jpg



by rin_pr | 2018-11-01 08:00 | 信仰 | Comments(0)

pray


祈りの痕跡


c0252695_07093045.jpg



Melaka(マラッカ)/ マレーシア

by rin_pr | 2018-10-02 08:00 | 信仰 | Comments(0)

元善光寺


善光寺は、これで3か所目。(甲斐善光寺、善光寺、元善光寺)
なぜか善光寺へ行くと真っ暗なお戒壇めぐりをしてしまう・・・


c0252695_09154825.jpg





c0252695_09155458.jpg





c0252695_09155988.jpg





お寺と牡丹は相性が良いのだろうか?
いわゆる「牡丹寺」と言われる有名な寺だけではなく、近所の寺でも牡丹がブーム。

c0252695_09200168.jpg





c0252695_09200617.jpg





c0252695_09201185.jpg





c0252695_09201525.jpg





c0252695_09201920.jpg


by rin_pr | 2018-05-30 09:24 | 信仰 | Comments(0)