カテゴリ:空( 27 )

煙か雲か


タイトルの誤変換 → 煙核も可   近頃は少々笑えない、かも;;

それはさておき。
悠々と空を流れるような巻雲が出ると、あっという間に空全体が雲に覆われて行く。
この後、15分程度で薄曇りになった。 写真のは房状巻積雲に近いと思う。


c0252695_10095680.jpg





c0252695_10100092.jpg


by rin_pr | 2018-01-11 10:18 | | Comments(0)

飛行機雲


どこへ行くのだろうねぇ。


c0252695_13194343.jpg





c0252695_13194768.jpg





c0252695_13195215.jpg





c0252695_13195608.jpg





低い所にもう1機。 こちらは雲を引いていないのです。

c0252695_13211831.jpg


by rin_pr | 2017-12-26 10:00 | | Comments(2)

初冬の匂い


それでも季節は進む。
おそらく感情が感覚に追い付いていないだけ。


c0252695_09263252.jpg


by rin_pr | 2017-11-24 09:27 | | Comments(0)

飛行機雲


空の高みにはまだ陽が当たっている、そんな夕暮れ。


c0252695_09483838.jpg





c0252695_09484603.jpg





そして、三日月。

c0252695_09505340.jpg


by rin_pr | 2017-05-08 09:53 | | Comments(2)

天使の梯子


c0252695_09394341.jpg


by rin_pr | 2017-02-21 09:40 | | Comments(2)

夜と朝の間に


夜と朝の間に~♪ という歌があったような。

夜が来る。
東京に比べると日没は1時間ほど遅い。 西へ来たのだと思う。

c0252695_09361353.jpg





c0252695_09361939.jpg





朝が来た。

c0252695_09365455.jpg





c0252695_09364824.jpg





c0252695_09363943.jpg


by rin_pr | 2017-01-17 09:40 | | Comments(2)

冬の空


" 東京の " 冬の空。
もういくつ寝るとお正月~♪という童謡の風景は東京か太平洋側なんでしょうね。
独楽はどこで回すんだろう? とか 凧揚げ、、、外で? となる地域も多いので。
元旦から集合住宅では干された布団が満艦飾! 不思議な風景。

年中お祭りをしているようなものなのでクリスマスも正月もメリハリが無いのです。
クリスマスよりハロウィンの方が経済効果があるとか。 何でもかんでも金勘定で語るな!と思う今日この頃。
そりゃぁ、除夜の鐘も騒音でしかないんだろうなぁ。

さもしい・・・

c0252695_10204804.jpg





c0252695_10204390.jpg


by rin_pr | 2016-12-24 10:22 | | Comments(4)

空を泳ぐ


c0252695_10025995.jpg





c0252695_10030370.jpg





c0252695_10030786.jpg





c0252695_10031646.jpg





c0252695_10031205.jpg


by rin_pr | 2016-10-17 10:07 | | Comments(2)

そら


空からの手紙

(イマドキの表現なら、mail とか LINE になるだろうけど、それじゃあまりにも電波っぽくて味気ない・・・)

c0252695_10185378.jpg





c0252695_10185774.jpg





c0252695_10190256.jpg


by rin_pr | 2016-10-09 10:23 | | Comments(0)

時の流れ


月の形に時の流れを感じる。
何故だろう、そろそろ帰らなくちゃ・・・と思う。

c0252695_14001097.jpg


by rin_pr | 2016-09-23 14:01 | | Comments(0)