カテゴリ:光( 124 )

寂静


涅槃寂静と言えば、仏教的な世界観を思い浮かべるが
漢字文化圏の数詞では最大単位の「無量大数(10^68)」の対極、最小単位としての「涅槃寂静(10^-24)」も意味すると言う。
こんなのを考えると、テツガクとしての数学も面白い。

大伴家持の「わが屋戸の いささ群竹 吹く風の 音のかそけき この夕かも(和我屋度能 伊佐左村竹 布久風能 於等能可蘇氣伎 許能由布敝可母)」の歌も
耳をそばだてて風の音を全身で聴いている夕べの風情ではあるけれど、何故だろう、感情の底に音も全て消え去った涅槃寂静的な世界観を感じる。


c0252695_09592459.jpg







c0252695_09592878.jpg







c0252695_09593231.jpg



by rin_pr | 2019-02-15 10:23 | | Comments(0)

斜光


近所の大きなモミジは、枯れた葉がほとんど落ちずに頑張っている。
台風の塩害があったのは確かだけど(ウチも盆栽に影響あったし・・・)
それだけ天候が厳しかったのだろうと思う。
この状態で新芽が出たらどうなる?


c0252695_10042180.jpg







c0252695_10042695.jpg







c0252695_10043009.jpg



by rin_pr | 2019-02-12 10:06 | | Comments(0)

日暮れに向い、、、


そろそろ陽が傾いて風も少し冷たくなってきた

伊達家の門(旧宇和島藩伊達家の東京屋敷の門 大正期)

c0252695_09094839.jpg



by rin_pr | 2019-02-10 09:11 | | Comments(0)

窓辺の風景


c0252695_10332085.jpg



by rin_pr | 2019-01-30 10:34 | | Comments(0)

秋色


c0252695_09393499.jpg







c0252695_09394720.jpg



by rin_pr | 2019-01-28 09:44 | | Comments(0)

里の秋


懐かしいでしょう? とか 日本の原風景 とか・・・
そう言われてもさっぱり分からないのです。
仰る方々はその様に固く信じているのだから、曖昧に頬を緩めるくらいが関の山。
増して「私には故郷と言う感覚が全く無い」などと言おうものなら外国人か変人扱いされて面倒な事になる。
「何で?」 ← コレが一番鬱陶しい。

出生届が出された場所、住んだ場所、現在住んでいる場所・・・色々あるけれど
それの何処が「故郷(ふるさと)」になるのだろう?
住んだことは無いけれど諸事情により一番知っている場所、なんてのはどうなの?
" 日本人的故郷感 " より " my home town " に近いのかも知れない。


c0252695_10371080.jpg







c0252695_10371323.jpg







c0252695_10371869.jpg







c0252695_10373590.jpg



by rin_pr | 2019-01-27 10:44 | | Comments(0)

菊花


菊とダリアの花が似てきて、ダリアが目指すのは何処なんだろう、、、と。

祖母が、庭で栽培していた観賞用の菊が終りかけた時に採ってお浸しにした事があった。
彼女曰く「・・・あまり美味しくない・・・」
食用の菊はやはり味が違うのです。


c0252695_10405642.jpg







c0252695_10410312.jpg







c0252695_10411328.jpg







c0252695_10411834.jpg







初冬の陽射し

c0252695_10412439.jpg



by rin_pr | 2019-01-26 10:45 | | Comments(0)

陽射しが恋しくなる頃


あんなに暑いだの、熱中症がどうとかこうとか散々文句を垂れていたのに
こんな陽射しは恋しくなる

三囲神社

c0252695_06350013.jpg







c0252695_06350929.jpg







c0252695_06351843.jpg







c0252695_06352345.jpg







c0252695_06352884.jpg







余りにも勝手過ぎて、狛犬も苦笑い

c0252695_06364699.jpg







c0252695_06365089.jpg







三井デパートのライオンも呆れている、、、かも? (氏子の三井家から寄贈されたもの)

c0252695_06373850.jpg



by rin_pr | 2018-11-08 08:00 | | Comments(0)

秋日和


牛嶋神社

c0252695_07004733.jpg







c0252695_07002466.jpg







c0252695_07004140.jpg







c0252695_07010859.jpg







c0252695_07002921.jpg



by rin_pr | 2018-11-07 08:00 | | Comments(0)

秋、そして


人が住まなくなった家にも陽射しは降り注ぐ
お茶屋だった頃の記憶を留めて


c0252695_07090495.jpg







c0252695_07091127.jpg



by rin_pr | 2018-11-06 08:00 | | Comments(0)