カテゴリ:モノ( 142 )

逃亡者カラヴァッジオ


聖ヨハネ准司教座聖堂 又は 聖ヨハネ大聖堂 絵画

喧嘩っ早い事で有名だったカラヴァッジオ( Michelangelo Merisi da Caravaggio )は
故意かどうかは不明だがローマで若者を殺害し、逃亡した。
ナポリの有力貴族から庇護を受けたが、その後マルタへ逃れた。
マルタでこれらの絵画を描いたので罪が許された、らしい。
身分はマルタ騎士団の騎士だったが、、、マルタでも乱暴狼藉は改まらず騎士への傷害などで身分剥奪の上、投獄された。
脱獄してシチリア~再度ナポリへ。

これだけを見ればショウモナイヤツでしかないのだけど、結局は才能が身を助けていたんだろう。


洗礼者聖ヨハネの斬首 ( Decollazione del Battista )

c0252695_11323482.jpg







執筆する聖ヒエロニムス ( San Gerolamo scrivente )

c0252695_11345987.jpg



by rin_pr | 2019-01-18 11:45 | モノ | Comments(0)

痕跡


聖エルモ砦のエントランス
海中から引き揚げられた攻防戦の痕跡


c0252695_11592150.jpg







c0252695_11592644.jpg







c0252695_11593131.jpg







c0252695_11593784.jpg







c0252695_11594236.jpg



by rin_pr | 2018-12-22 12:03 | モノ | Comments(0)

CASINO


宿泊したホテルから徒歩5~10分の範囲にCASINOが2ヶ所。
まぁ、滞在型の観光地だし。


c0252695_10232271.jpg



by rin_pr | 2018-12-15 10:24 | モノ | Comments(0)

裏側


建物の方が電気関係設備より古ければ配線は当然壁の中を通すハズもなく
以前パレルモ(シチリア)で民泊した建物は築960年以上!だったし
これでよくどの配線やブレーカーがどこの部屋のか分かるな~???状態だった。
実際ブレーカーが落ちた時、線を辿ってどうにか復帰させたけど・・・

細っけぇモンはどうでもいいんだよ! ・・・なのか?


c0252695_09293761.jpg







マルタは水が乏しいので、基本、海水から水を作る。
屋上に貯水タンクはあるものの雨季(11月頃)の雨水の量だけでは足りない。


c0252695_09295160.jpg



by rin_pr | 2018-12-12 09:40 | モノ | Comments(0)

錆びる


赤錆好き♡ (北十間川)


c0252695_07104887.jpg



by rin_pr | 2018-11-04 08:00 | モノ | Comments(0)

君の行く道は


勝安房(勝海舟)像

アッチだ!


c0252695_06352705.jpg







c0252695_06353385.jpg



「若者たち」

君の行く道は 果てしなく遠い
だのになぜ 歯をくいしばり
君は行くのか
そんなにしてまで

作詞:藤田敏雄 / 作曲:佐藤勝


by rin_pr | 2018-10-21 08:00 | モノ | Comments(0)

癇癪玉


Windows95をインストールして、電源を入れてからわざわざ /WIN とか入力して起動していたような気がするはるか昔の・・・
簡単な解析ソフトくらいは自分で作ってはみたものの、基本を少しは勉強してみようと読み始めたんだった。(IT関係者ではありません;)

MS-DOS解説本なんてすっかり忘却の彼方だった。
色々整理した時に積んだ本の脇に置いていたら猫の爪研ぎになっていた。
カンシャクを起こした猫に蹴飛ばされ・・・

そう言えば「癇癪玉」ってまだあるんだね。
それとか蛇花火(火を点けると黒いモコモコした物がニョロニョロ出てくる)とかクソガキの必須アイテムだったナ。


c0252695_06253944.jpg



by rin_pr | 2018-10-12 08:00 | モノ | Comments(0)

Ammonoidea madrigale


螺旋に惹かれる日々
そうしてヒトはアンモナイトの夢を見る


c0252695_07135512.jpg


by rin_pr | 2018-09-30 08:00 | モノ | Comments(0)

工事中


piétons:歩行者

先の見えない迂回路に嵌った気分・・・
さて、どうするか


c0252695_06130518.jpg


by rin_pr | 2018-09-09 08:00 | モノ | Comments(0)

再利用


同じような形でも、これは焼酎瓶。
口の形状が違うもので塩酸など酸を入れる瓶もあるらしい。
型を使って標準化されてたワケだ。


c0252695_09432599.jpg





c0252695_09433947.jpg





c0252695_09435388.jpg





瓶の尻?

c0252695_09452107.jpg





土管

c0252695_09460299.jpg





c0252695_09461297.jpg





c0252695_09462284.jpg





c0252695_09463564.jpg





c0252695_09465255.jpg





???

c0252695_09474460.jpg





c0252695_09475190.jpg





c0252695_09480441.jpg


by rin_pr | 2018-06-11 09:58 | モノ | Comments(0)