カテゴリ:モノ( 151 )

仕事


職人さんの手の技が好き。


c0252695_08015169.jpg







c0252695_08020203.jpg







c0252695_08021470.jpg







c0252695_08022474.jpg







c0252695_08023341.jpg





サラリーマン時代には成果ばかり求められて気鬱になった。
企業としては当たり前だけど、所詮、人が人を評価するのだから評価基準をどうすべきか難しい。
モノヅクリを標榜している職場でも、求められるのは企業である以上、分かりやすい成果。
(「上司が」理解しやすい、と言うべきか。)
・・・なんだかな~・・・

熱病のように「見える化」などと言って旗を振っていたが、徹底的にキモチワルイ日本語。
まだ使っているのかな?

蒲田~羽田近辺にある関連の職場へブツを届けがてら打ち合わせをして
帰りに町工場の開け放した窓から見える溶接やらヘラシボリの技を勝手に見学してた。
まるで子供(笑)


by rin_pr | 2019-03-17 08:06 | モノ | Comments(0)

雪吊り


東京でもたまに、水分の多いへばりつくような始末の悪い雪が降る。


c0252695_10063136.jpg







c0252695_10063834.jpg







c0252695_10064575.jpg



by rin_pr | 2019-03-13 10:08 | モノ | Comments(0)

廃屋にも春


廃屋、、、だと思う

c0252695_09484185.jpg



by rin_pr | 2019-03-01 09:49 | モノ | Comments(0)

夏への扉


人は猫のピートのように明るく楽しい夏へ行ける扉を、永遠に探しているのかも知れない。
探すのを諦めた時、、、、、


c0252695_10091444.jpg







c0252695_10092190.jpg







麦藁帽子に止まった蜻蛉、らしい。

c0252695_10092556.jpg



by rin_pr | 2019-02-27 10:11 | モノ | Comments(0)

the strange things


水の無い噴水

c0252695_10202961.jpg







c0252695_10203419.jpg







ベンチ

c0252695_10205628.jpg







唐突に現れるクレーン

c0252695_10210070.jpg



by rin_pr | 2019-02-26 10:23 | モノ | Comments(0)

strange days


c0252695_10082333.jpg







c0252695_10082803.jpg



by rin_pr | 2019-02-25 10:10 | モノ | Comments(0)

都市のパターン


夏炉冬扇
陽射しが無い日の日時計


c0252695_11044712.jpg







c0252695_11045935.jpg







c0252695_11045437.jpg



by rin_pr | 2019-02-23 11:08 | モノ | Comments(0)

気配


人の痕跡 人の気配


c0252695_10003011.jpg







c0252695_10004103.jpg



by rin_pr | 2019-02-18 10:02 | モノ | Comments(0)

ボンネットバス


ボンネットバスは流石にもう使われてはいないだろうけど
このタイプは坂道の上りに強いんですよね。
ン十年も前の事になるけれど、スキー全盛の頃米沢の奥の天元台スキー場へ行くのに
町中は普通のバスで白布温泉やロープウェイの麓駅まではボンネットバスに乗り換えて行ったりした。
金田一耕助や少々古い探偵モノには欠かせない。 動体で保存してあるんだろうか・・・


c0252695_13373285.jpg



by rin_pr | 2019-02-02 13:39 | モノ | Comments(0)

逃亡者カラヴァッジオ


聖ヨハネ准司教座聖堂 又は 聖ヨハネ大聖堂 絵画

喧嘩っ早い事で有名だったカラヴァッジオ( Michelangelo Merisi da Caravaggio )は
故意かどうかは不明だがローマで若者を殺害し、逃亡した。
ナポリの有力貴族から庇護を受けたが、その後マルタへ逃れた。
マルタでこれらの絵画を描いたので罪が許された、らしい。
身分はマルタ騎士団の騎士だったが、、、マルタでも乱暴狼藉は改まらず騎士への傷害などで身分剥奪の上、投獄された。
脱獄してシチリア~再度ナポリへ。

これだけを見ればショウモナイヤツでしかないのだけど、結局は才能が身を助けていたんだろう。


洗礼者聖ヨハネの斬首 ( Decollazione del Battista )

c0252695_11323482.jpg







執筆する聖ヒエロニムス ( San Gerolamo scrivente )

c0252695_11345987.jpg



by rin_pr | 2019-01-18 11:45 | モノ | Comments(0)