人気ブログランキング |

木組み


楼門の木組み

大きな木造建築の重量を支え、分散する構造は
材木の反りなど経時変化も読んだ上で組み上げなければならないので
コンピュータなどなかった時代には棟梁の裁量が重要だったのだろう。
その上、樹がどの場所でどのように育ったかまで読む。
伝えていかなければいけない技術は、ある。


c0252695_09325882.jpg



by rin_pr | 2019-08-15 09:35 | 神社仏閣 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 祈る 赤と白 >>