降り積む


ただひたすらに雪の降り積む


c0252695_07022187.jpg







明日は消防団待機かな・・・
暗渠化されたので暴れる都市河川も無く災害が少ない地域で、何も無ければ祭の後始末やチェック程度。
(東日本大震災の時は、古地図で元小川だった場所のマンホールが2~3cm浮いた?)
一番怖いのは火事。初期消火に成功すれば被害は抑えられると思う。
前回の21号の時は、半地下構造の家で数軒浸水。
消防隊員が昼間の火事に引き続いての対応だったので疲れまくってた。

by rin_pr | 2018-09-29 08:00 | 雪譜 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< Ammonoidea madr... いつの間にか時は過ぎ >>