招く


豪徳寺と言えば招き猫・・・
彦根藩井伊家の江戸菩提寺。
幕末の大老井伊直弼の墓もある。

しばらく前に世田谷区区長を務めた大場家は井伊家の代官で
公式には病没とされた井伊直弼の遺物を取り纏めて樽に詰め、彦根へ送ったと言う。 なかには血まみれの敷物もある。
北条氏が治めていた時代に始まった楽市を元とする世田谷ボロ市では大場家当主による代官行列も行われる。

外国のTVでも取り上げられ訪問者も増えた。 たまに取材クルーも見かける。
以前は願が叶った後に奉納された招き猫なので奥にある奉納棚で済んでいたものが
意味も変化してしまったのか、社務所で購入したものをその場で置いて願を掛けるらしく溢れるようになった。
それがまたインスタ映えするのか、増殖する。 招き猫だしー。
絵馬もあるんですけどね。 絵馬には台湾語(香港語?)、タイ語、ハングル、ヨーロッパの言語色々・・・


c0252695_10594979.jpg





c0252695_10595955.jpg





c0252695_11001523.jpg





c0252695_11002890.jpg





c0252695_11003265.jpg





c0252695_11003749.jpg





c0252695_11004203.jpg





どさくさに紛れてひっそりと

c0252695_11004934.jpg


by rin_pr | 2018-04-16 11:18 | 信仰 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< ちょっと遊びに 拾遺 >>