落羽松


メタセコイアだと思っていたらラクウショウ(落羽松)、別名ヌマスギ(沼杉)だった。
どちらも太古には日本にも生えていたが(化石では出てくる)気候変動で失われ
現在各地の公園で見られるラクウショウは明治になって北米大陸から導入されたもの。
メタセコイアは絶滅したと考えられていたが1945年に中国四川省で現存しているのが確認された、らしいので
現在日本に植えられているのは、それ以後のものになる。
似ている樹木なので、よく見るとラクウショウだったりするかも知れない。


c0252695_10020801.jpg





c0252695_10021328.jpg







c0252695_10022143.jpg







c0252695_10022999.jpg





c0252695_10023445.jpg





c0252695_10024160.jpg





気根(呼吸根)

c0252695_10024633.jpg





メタセコイア

c0252695_10030991.jpg


by rin_pr | 2017-11-06 10:12 | 植物 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< みずのいろ ボート >>