路面電車

函館山の麓、青柳町電停を谷地頭寄りのカーブからねらうと
路面電車の床下を通して向こう側の空が見える瞬間がある。
このポイントは電車撮りの間では有名らしく、たまに三脚立てている人を見かける。
じっくり待てば上り下りが並び、更に淡い夕陽色の空、、、もあるけれど
残念ながらそこまでの根性が無くてね・・・
早く温泉に入ろう!!

(行先表示が「湯の川」になっているのは、次の「谷地頭」が終点のため)

c0252695_12542559.jpg




レンズの長さが足りない上、手持ちなのでブレボケご容赦(以下、ナンチャッテ連続写真)

c0252695_12563690.jpg



c0252695_12572052.jpg



c0252695_1257531.jpg



c0252695_12581568.jpg



c0252695_12584227.jpg



c0252695_12591065.jpg



c0252695_12542559.jpg



c0252695_130124.jpg



c0252695_1302650.jpg



c0252695_1304958.jpg



c0252695_1312524.jpg

by rin_pr | 2014-02-14 13:06 | 函館(北海道) | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 窓辺 消火栓 >>