障子

箱館奉行所(復元)にて


詰所の障子は厚手なので繊維のむらが陰影に変化を与えている。

c0252695_1475696.jpg






廊下の障子に格子の影が落ちる。

c0252695_1482443.jpg



c0252695_1483926.jpg



書院障子も装飾性はほとんど無く質実重視な感じがする。

c0252695_149113.jpg



c0252695_14926100.jpg


質感を表現するのは難しい。
色々やっているうちに、いったい何を表現したかったのか、その瞬間に何を感じたのか、曖昧になってくる。
自己満足なだけではなく、見てくれる人が何をどう感じてくれるのだろう?
by rin_pr | 2013-10-19 14:21 | 函館(北海道) | Comments(2)
Commented by nabe_kuma at 2013-10-19 21:07
こんばんわ~
いつも素晴らしい映像を楽しませてもらってます。
自分には無い 独特な視点・感性&撮影技術で切取った絵が,
理屈抜きでいいですね。
昨日の "仄暗さ"も 私の好きな写真です!
これからも素敵な作品,よろしくお願いいたします。
Commented by rin_pr at 2013-10-19 22:20
> なべくまさん

ありがとうございます。
あまり意識はしていなかったのですが、どうやら家屋の内部、
特に陰翳を感じさせる、モノトーンに近い絵が好きなようです。
自分のスタイルが決まっているわけではなく、カメラも使いこなしているとは言えませんが
これからも撮影対象を広げていきたいと思います。
よろしくお付き合いくださいませ。
名前
URL
削除用パスワード
<< 歴史 仄暗さ >>