「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

羊蹄山


雲もまた風景

羊蹄山、8月上旬

c0252695_10072338.jpg





c0252695_10072711.jpg





c0252695_10073215.jpg


by rin_pr | 2016-09-30 10:10 | | Comments(0)

麦秋


麦秋は初夏の季語らしいが、北海道では麦は春になってから蒔くので収穫時期は本州より遅い。
冬場の「麦踏み」って何の事かさっぱり分からなかった・・・

(8月上旬)

c0252695_10160083.jpg





c0252695_10160672.jpg





働く機械

c0252695_10161135.jpg





c0252695_10163085.jpg





c0252695_10162256.jpg





c0252695_10164521.jpg





c0252695_10163333.jpg





c0252695_10165749.jpg


by rin_pr | 2016-09-29 10:23 | | Comments(0)

下草


8月の森

c0252695_10215188.jpg





c0252695_10215693.jpg





c0252695_10220025.jpg





c0252695_10220308.jpg





c0252695_10220754.jpg





c0252695_10221473.jpg





c0252695_10221015.jpg


by rin_pr | 2016-09-28 10:25 | | Comments(0)

昆布干し


昆布を干している。
熊鈴アリ・・・

(羊蹄山登山口)

c0252695_10564140.jpg


by rin_pr | 2016-09-27 10:59 | | Comments(0)

考古学の世界


北海道博物館

当たり前すぎて、それが実はスゴイ事だというのに気が付かなかった。
北海道では北から来たマンモスと南から来たナウマンゾウの両方の化石が出るんだった。

マンモス

c0252695_10515863.jpg





ナウマンゾウ

c0252695_10521598.jpg





縄文土偶

c0252695_11292034.jpg





c0252695_11292417.jpg





c0252695_11292895.jpg





9月17日にUPした「古事記から読み解ける洲羽(諏訪)の事」でも簡単に触れたが
南から来た米を持ってきた人たち(弥生人)は、結局稲作のできない東北北部や蝦夷地へは広がらなかった。
諏訪でも標高が高い土地へは広がらず、高地は縄文人の世界だったらしい。

律令国家の枠組みが整うにつれて奥州も政治的に組み入れられて行く。 征夷大将軍による蝦夷征伐など。
陸奥、出羽の蝦夷のうち、朝廷に服従した人たちを俘囚(ふしゅう)と呼んでいたが、彼らの生活様式は朝廷側の公民とは随分異なっていた。
出羽清原氏や奥州安倍氏は俘囚の長で、移動させられた俘囚ではなく地元に留まり朝廷へ特産物を貢いでいた。
おそらく彼らは縄文人の子孫と考えられるが、やがて弥生人と混じり合っていく。
生活様式も民族も異なるならば言葉は通じないわけで、蝦夷地など縄文世界と和人の世界のフロントあるいは混じり合った部分に
奥州、出羽の俘囚が存在し、交易を担っていた。

蝦夷は勢力を拡大した時期もあったが、本州側ではやがて勢力を失い埋もれて行く。

北海道では縄文時代~続縄文時代~擦文文化・・・と続き、稲作を中心とした弥生時代は無いようだ。
縄文と弥生の分かれ目は稲作が可能かどうか。

ただ、アイヌの人たちが縄文人の直接の子孫かどうかは分からない。
遺伝子のハプロタイプで言えば沖縄の人たちと同じくらい縄文系遺伝子タイプの割合が多い、というだけ。
なお、縄文人が旧石器時代人の子孫かどうかも実は分からない。

考古学って分からないことだらけ・・・
by rin_pr | 2016-09-26 11:39 | モノ | Comments(2)

藻岩山から


う~~ん、、、、建物が増えたなぁ。

子供の頃の印象では、薄野も狸小路の向こうは空き地が多かったし、馬を飼ってる家があったりした。
町と町の間はかなりスカスカだった。
札幌ドームの辺りは野っ原だったよなぁ、、、、
月寒(ツキサップ)へジンギスカンを食べに行った記憶はあるんだが、風景がすっかり変っていて別の月寒かと思ったよ;;;;

ただ、函館などと違って街が拡張しても繁華街が移動したり寂れたり、、、が無いので札幌は生きているんだと思った。
函館は、年寄りに言わせれば「爆撃くらったみたい」に駅前一等地が空き地になり駐車場だらけ。
今は駐車場も維持できずにただの空き地・・・

c0252695_11374977.jpg





c0252695_11380465.jpg





c0252695_11393906.jpg





c0252695_11392830.jpg





c0252695_11394459.jpg





c0252695_11395379.jpg


by rin_pr | 2016-09-25 21:28 | | Comments(2)

観光


観光してみた(笑)

大通り公園では
草の上で爆睡する人
花壇踏み荒らして写真を撮る人たち
走る人
歩く人
喧嘩する人
朝から出来上がって腰の抜けている人
熱中症寸前の人
犬連れてるのにフリスビーを連れがキャッチしてしまい「アンタは犬か!」と笑い転げる人
・・・・・・・・・・・
色々いましたね。

以前よりトウキビ売りは少なくなったような気がする。
夕方行ったら、テレビ塔足下の広場でジンギスカンを盛大にやってたっけ。
ジンギスカンにはサッポロ・クラシック。 ←宣伝してどうする;;

c0252695_10464399.jpg


by rin_pr | 2016-09-24 10:58 | | Comments(0)

時の流れ


月の形に時の流れを感じる。
何故だろう、そろそろ帰らなくちゃ・・・と思う。

c0252695_14001097.jpg


by rin_pr | 2016-09-23 14:01 | | Comments(0)

いつもの場所


薄野へ行けばつい入ってしまう店の、いつもの場所。
「とりそうめん」で〆る。

札幌の夏は結構蒸し暑かったりする。
8月上旬のこの日も、ウンザリするほど暑かった。
基本的にクーラーは無いので開けっ放しの入り口には網の暖簾。
それどころかストーブ仕舞ってない!

ま、そんなもんです。

c0252695_09203898.jpg





c0252695_09204226.jpg


by rin_pr | 2016-09-22 09:24 | | Comments(0)

黄昏


薄野に夜が来る

(8月上旬)

c0252695_09303129.jpg





c0252695_09303734.jpg


by rin_pr | 2016-09-21 09:32 | | Comments(0)