「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:山( 62 )

skyline


六百山のskyline.
奇岩の山です。

c0252695_10191139.jpg





松本城の敷地から北アルプス。
槍ヶ岳が見えた。

c0252695_10191613.jpg



長々と上高地編にお付き合い下さり、ありがとうございました。
450枚も撮ってしまったので途方に暮れました(汗)
電池の減りが早いので、そろそろ寿命かと思ったのですが
そりゃ減るわ・・・

by rin_pr | 2016-11-25 10:27 | | Comments(0)

黄金色に染まる


c0252695_10175624.jpg





c0252695_10180106.jpg





c0252695_10180547.jpg





c0252695_10181077.jpg





明神橋

c0252695_10182076.jpg





c0252695_10182558.jpg





c0252695_10183131.jpg


by rin_pr | 2016-11-24 10:21 | | Comments(2)

黄葉


赤く色付く木もあるけれど、黄色くなる木が多い。

c0252695_10402922.jpg





c0252695_10403376.jpg





c0252695_10403768.jpg





c0252695_10404073.jpg





c0252695_10404590.jpg





c0252695_10405560.jpg





c0252695_10405853.jpg





c0252695_10410240.jpg





c0252695_10410688.jpg


by rin_pr | 2016-11-23 10:45 | | Comments(4)

河童橋から


焼岳(2445m) 活火山
最近では、1995年(平成7年)2月11日に安房トンネルの長野県側の工事現場において火山性ガスを含む水蒸気爆発が発生。
直後に泥流が噴出し、工事作業員ら4名が死亡。

c0252695_09553616.jpg





左から、ジャンダルム(3163m)、奥穂高岳(3190m)、吊尾根を経て前穂高岳(3090m)、明神岳(2931m)

c0252695_09554109.jpg





明神岳詳細(穂高神社奥宮の案内図)

c0252695_09560610.jpg





左から西穂高岳(3909m)、ジャンダルム

c0252695_09554734.jpg





岳沢とジャンダルム、奥穂高岳

c0252695_09555620.jpg





河童橋の賑わい(朝早いのでそれほどでもないか・・・)

c0252695_10152159.jpg


by rin_pr | 2016-11-22 10:22 | | Comments(0)

母樹林


Wikipedaによれば、上高地は岐阜県側に流れていた梓川を焼岳火山群の白谷山が噴火して堰き止め
池になったところへ土砂が堆積して平坦地になった。(トレンチで掘削すると30mくらい下から元々の河床層が出るらしい。)
その後、堰き止めダムが決壊して梓川は長野県側に流れるようになった。
焼岳の噴火で大正池ができたのと同じ状況。大正池はいずれ土砂で埋まり流れに戻るとされている。

江戸時代には松本藩が木材伐採や放牧場として使用していたため荒廃していた。
(気候が厳しいので森の再生には時間がかかる。)
1909年(明治42年)に伐採が禁止され、植林や環境保全も始まった。
現在、上高地の景観として有名なカラマツはほとんどが植林されたもの。
そのカラマツの母樹林が河童橋の奥、小梨平キャンプ場近くにある。

c0252695_09445159.jpg





c0252695_09445696.jpg





上流の、白樺と混在した森。

c0252695_09450164.jpg





c0252695_09450653.jpg





c0252695_09451803.jpg


by rin_pr | 2016-11-21 10:08 | | Comments(0)

ダケカンバ


一面のダケカンバの森は素晴らしい。
常緑針葉樹の中に点在するダケカンバも捨てがたい。

c0252695_10200932.jpg





c0252695_10290867.jpg


by rin_pr | 2016-11-20 10:24 | | Comments(0)

再生


森の再生

c0252695_10064920.jpg





所々に岩石の節理が見られ、遥か昔の地形に想いを馳せてしまう。

c0252695_10094684.jpg


by rin_pr | 2016-11-19 10:12 | | Comments(0)

水墨画的世界


上高地の標高は約1500m。
周りを取り囲む山にかかるのは霧か雲か。
ナイフエッジと呼ばれる細い稜線を歩いている時は、天気次第で自分の手や体の風下側に雲ができるのを実感する。
まるで山の一部になったような気分。
雲一つ無い天気も素晴らしい、でも水墨画的風景が一番好き。

c0252695_10560044.jpg





c0252695_10553843.jpg





c0252695_10572786.jpg





c0252695_10563414.jpg





c0252695_10570915.jpg


by rin_pr | 2016-11-18 10:59 | | Comments(2)

明神池


明神池秋色

穂高神社奥宮がある。
本宮(里宮)は安曇市穂高、嶺宮は奥穂高岳山頂にある。
奥穂高岳山頂に社(やしろ)があるのは知っていたが、里宮 - 奥宮 - 嶺宮 の関わりについては知らなかった。
普通に山行の安全をお願いしちゃってたり、、、

c0252695_09594733.jpg





c0252695_10004025.jpg





c0252695_10001507.jpg





c0252695_10002884.jpg





c0252695_10005038.jpg





c0252695_10012542.jpg





c0252695_10021151.jpg





c0252695_10030687.jpg





c0252695_10035202.jpg





参道としての明神橋

c0252695_10040617.jpg





c0252695_10042623.jpg





拝殿の狛犬

c0252695_10050790.jpg





c0252695_10050357.jpg


by rin_pr | 2016-11-17 10:18 | | Comments(0)

化粧柳


梓川の川原に自生するケショウヤナギ。 晩秋には赤く色付くらしい。

c0252695_09285021.jpg





c0252695_09263353.jpg





c0252695_09260414.jpg





c0252695_09262092.jpg





c0252695_09271024.jpg





c0252695_09272216.jpg





c0252695_09280100.jpg





c0252695_09282822.jpg


by rin_pr | 2016-11-16 09:35 | | Comments(0)