「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:熱海(静岡)( 8 )


来宮の熱海梅園(1月23日)

熱海桜もほぼ満開のがありました。(奥に見えているピンクの花)

c0252695_12184007.jpg





c0252695_12184859.jpg





c0252695_12185817.jpg





c0252695_12193597.jpg





c0252695_12193909.jpg





c0252695_12194766.jpg





咲き終わりの蝋梅

c0252695_12195248.jpg





c0252695_12193052.jpg





c0252695_12190502.jpg





c0252695_12194357.jpg



by rin_pr | 2016-01-30 12:25 | 熱海(静岡) | Comments(0)

街の灯り


c0252695_10573235.jpg





c0252695_10573285.jpg


by rin_pr | 2014-12-14 10:58 | 熱海(静岡) | Comments(0)

巨木

ここの楠は本当に見とれてしまう
祭神の五十猛命は木の神

(来宮神社)

c0252695_13224845.jpg


More
by rin_pr | 2014-01-07 13:26 | 熱海(静岡) | Comments(2)

祀り

本来、祀るとは神(或いは祖先)をおもてなしする事だった。
仏教が入り、常設の神祀りの場として神社ができた。
神職の一番の仕事は神に感謝し、食事や音楽を奉ることだという。
これが日本人の「おもてなしの心」の源泉なのかもしれない。
(「オ・モ・テ・ナ・シ」で合掌・・・は違和感、、、だけどね。)
お賽銭を入れて神様にお願いするのは、比較的新しい習慣なのだろう。

(来宮神社)

c0252695_15433897.jpg


More
by rin_pr | 2014-01-05 15:47 | 熱海(静岡) | Comments(0)

碑(いしぶみ)

(来宮神社)

c0252695_21332933.jpg


More
by rin_pr | 2014-01-03 21:35 | 熱海(静岡) | Comments(0)

木肌

樹木神を祀る、キノミヤ信仰に由来するという。
伐採されず残った大楠の木肌が美しい。
(熱海、来宮神社)



More
by rin_pr | 2013-03-04 10:38 | 熱海(静岡) | Comments(0)

陽だまり(2)

風はまだ冷たい。
(熱海、来宮神社)


More
by rin_pr | 2013-03-03 14:43 | 熱海(静岡) | Comments(2)

陽だまり(1)

風薫る季節にはままだ遠い。
それでも陰影が美しいと感じる、光ばかりの春。
(熱海、来宮神社)



More
by rin_pr | 2013-03-02 17:44 | 熱海(静岡) | Comments(2)