「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:函館(北海道)( 33 )

函館山から


観光シリーズ(笑)

夜景も最近は少し淋しい。 って、昼間の写真ですが、、、
港まつりの時に花火を山の上から見ると街の灯りに埋もれてしまいモヒトツ・・・だった。
花火は見上げる方が綺麗。

c0252695_10121068.jpg





c0252695_10124462.jpg





c0252695_10131926.jpg





函館港

c0252695_10122762.jpg





この日は恵山も駒ケ岳もよく見えた。

c0252695_10123239.jpg





c0252695_10130965.jpg


船が行く。

c0252695_10125861.jpg



by rin_pr | 2016-10-10 10:35 | 函館(北海道) | Comments(0)

百貨店


旧丸井今井百貨店函館店(現、函館市地域交流まちづくりセンター)

手動エレベーター(係の人に言えば動かしてもらえる)

c0252695_09240449.jpg





c0252695_09241105.jpg





c0252695_09240825.jpg





階段

c0252695_09245108.jpg





エントランス

c0252695_09252120.jpg





現在の事務所

c0252695_09272420.jpg





寄木の床

c0252695_09281181.jpg





十字街方面からの外観

c0252695_09285530.jpg




良くも悪くも函館の現状なのだと思う。
外観は残しても中身は維持できてない、という。

函館は時代によって " センター " が移動している。
この「十字街」も繁華街だった。
函館駅近くの「大門」も名前が示しているように景気が良かった時代の週末には歩くのも困難なほど混雑していた。
現在はシャッター通りどころか建物も無くガラガラの駐車場が広がっている。
アーケードの屋根だけが残ってシュールな風景だ。 函館山から見る夜景も随分寂しくなった。
年寄りが「爆撃喰らったみたいだ」と呟く。

今の繁華街は、、、、「過去の遺産」を並べて見せる観光スポットはあるが、もうセンターと呼べる繁華街は無いのかもしれない。
観光以外の産業となると、首を傾げざるを得ないので仕方が無いのだろう。
函館どっくもどれほど裾野があるのだろうか?

年寄りが多いので、町の規模の割に温泉付き介護施設と病院は多い。

金森倉庫(赤レンガ倉庫)に入るテナントは入れ替わりも激しいが、一時の勢いはまったく無い。 スカスカ。
歩き煙草の中国オヤジの大声ばかり響いている。

それでも所謂「駅前一等地」に消費者金融(サラ金)の看板がデカデカと掲げられていたり、
飲み屋がどこかで聞いたような安っぽいチェーン店ばかりでは無いあたりはまだ救われる。

新幹線を期待しているが、駅は函館市じゃ無く隣の北斗市だ。 新函館北斗駅ってどうよ。
新青森駅と同じように夏の夜は虫だらけになるんだろうな、、、
(北斗市はセメント工場で潤っているので合併はしなかった。)
by rin_pr | 2016-02-07 10:17 | 函館(北海道) | Comments(0)

路面電車


函館市電(現:函館市交通局) 駒場車庫

500形電車(530号)がひっそり。 ワンマン等に改造されているが1948年から使用されている車両。
(30形の方が古いがササラ電車だったものを「箱館ハイカラ號」として復元運行している。)

c0252695_09245543.jpg





c0252695_09250516.jpg





c0252695_09250160.jpg





c0252695_09251790.jpg





c0252695_09251315.jpg





手動(足動?)分岐器 敷地内とはいえすぐ脇は一般歩道

c0252695_09252259.jpg

by rin_pr | 2016-02-06 09:48 | 函館(北海道) | Comments(0)

metallic liquid


津軽海峡, 12月

~冬景色ぃぃぃ~~♪ じゃありませんね・・・

c0252695_08555671.jpg





c0252695_08560131.jpg





c0252695_08560401.jpg


by rin_pr | 2016-02-05 08:58 | 函館(北海道) | Comments(2)

遊泳禁止


c0252695_09274946.jpg


by rin_pr | 2016-02-04 09:28 | 函館(北海道) | Comments(0)

西埠頭


c0252695_10233216.jpg





c0252695_10233761.jpg





c0252695_10234015.jpg





チカや小魚釣ってると "ちょーだい!" とやって来る猫たち。
一応寝箱は作ってもらってるが寒いだろうなと思う。(入口は後ろ側)

c0252695_10234695.jpg





c0252695_10234987.jpg


by rin_pr | 2016-02-03 10:28 | 函館(北海道) | Comments(0)

さんふらわあ


12月
カーフェリー「さんふらわあ だいせつ」の修理、終わったみたいだね。
(苫小牧沖で船舶火災を起こし函館どっくで修理していた。)

c0252695_09273644.jpg


by rin_pr | 2016-02-02 09:29 | 函館(北海道) | Comments(0)

果て


12月
函館山山麓、入舟町前浜集落の外れ

道はここで終わる。
昔はこの先、船でしか行けない集落もあった。
集落の上の方には斎場や外国人墓地を含む墓地もあるし、かなり昔にはサナトリウムもあったと聞いている。
(その後結核専門病院は町の外れに移転したが、子供は近付いちゃいけないという程度の偏見はあった。)
反対側は夜景や観光地区もあり賑わっているが、色々と「果て」の場所なのだと思った。

場所は違うのに松本清張の「砂の器」を想う。

c0252695_10073132.jpg





c0252695_10072516.jpg





c0252695_10073571.jpg





c0252695_10073982.jpg


by rin_pr | 2016-02-01 10:16 | 函館(北海道) | Comments(0)

雪が降る


12月
函館山山麓、入舟町前浜集落 (函館山ロープウエイのほぼ裏側)

c0252695_10013273.jpg





c0252695_10013654.jpg





c0252695_10014227.jpg





c0252695_10014616.jpg


by rin_pr | 2016-01-31 10:04 | 函館(北海道) | Comments(4)

函館本線


大沼のあたりで所謂「撮り鉄」を見かける事が多いのだけど
確かに "大沼と駒ケ岳と鉄道" は絵にはなるものの・・・
冬場も三脚立てて頑張ってるのには敬意を表しますが、そこ、線路だろうがーーーっ#

c0252695_10124354.jpg


by rin_pr | 2015-12-05 10:20 | 函館(北海道) | Comments(0)