神宿る樹


来宮神社御神木(大楠)

c0252695_09500572.jpg





c0252695_09502192.jpg





c0252695_09504124.jpg


by rin_pr | 2017-08-06 09:53 | 植物 | Comments(2)
Commented by susatan at 2017-08-06 10:55
こんにちはー♪
大樹 神宿る 一枚目 二枚目 三枚目と 眺め見つめてるうちに 神様が見えるのではないかと…
スゴイですね~~ 許されるなら この手でそっと触れてみたいと思ってしまいます。
実は 姶良の大楠に数年前に会ってきました。そのことを こちらで思い出させていただきました!!
あの時は 威圧感を飛び越え おおらかなものに抱かれたような気持ちになりました。
何千年も そこに居る そこで生きている じっと動かず そこに居る
この「神宿る樹」に元気を頂きました!!
Commented by rin_pr at 2017-08-06 18:39
> susatanさん

この御神木(第一大楠)の周りには高低差のある歩道があり、色んな角度から眺める事ができます。
元々は7本あった大楠ですが嘉永年間(1848~53年)に漁業権をめぐる争いがあり、訴訟費用捻出のため5本伐採し
6本目を伐採しようとしたところ白髭の翁があらわれ、樵夫の持つ大鋸を2つに折ってどこかへ消えたのでこの樹を御神木としたようです。
時代が下って来ると縄文から続く大樹への信仰も金勘定になってしまうのかと、少々やるせないものがあります。
姶良の大楠は行ってみたいと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< 古木 大楠 >>