大楠


樹齢2000年とも言われる来宮神社の大楠(御神木)

古書に来宮(きのみや)は木ノ宮とも書かれ、各地にある木ノ宮神社には大木があるところから
大樹に対する信仰があったと考えられる。

この大楠は日本で2番目の大きさだと言う。
最大のものは「蒲生の大楠」で、鹿児島県姶良市蒲生町の蒲生八幡神社境内にあるらしい。

c0252695_08284444.jpg





c0252695_08285515.jpg





c0252695_08290438.jpg


by rin_pr | 2017-08-05 08:36 | 植物 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 神宿る樹 來宮神社 >>