招く


豪徳寺と言えば招き猫。
(井伊家江戸菩提寺なので歴代の殿様、家族、井伊直弼の墓もある。 たまに「ひこにゃん」も来るらしい。)

最近、外国メディアが取り上げた事で外国人の訪問も多くなった。
招き猫の奉納について、私の理解では達磨と同じで物事の成就に感謝してお返しするものと思っていたのだが
この場で願掛けして置いていく、絵馬と似た感覚の人が増えたようだ。

ただ、亡くした猫に寄せる思いが垣間見える奉納もあるのでココロ次第で信仰の形は変わってゆくのだろう。


c0252695_10105019.jpg





c0252695_10105598.jpg





c0252695_10105933.jpg





半分くらいは外国語の絵馬。

c0252695_10110836.jpg


by rin_pr | 2017-04-10 10:19 | 信仰 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 拾遺 花を散らすもの >>